軽くハイ、震える

何だかここ数日また、手の震えがひどくなってきてる。去年は震えが止まらなくて、そのまま倒れてしまったりもしたけど、今年は大丈夫だったのにな。これはリチウムのせいだと思うけれど、もしかしたら頭の神経がいかれてるのかも知れない。最近では首の震えが止まらなくなるときもある。ネットで調べてみたら原因は不明で、40代になれば十人に一人くらい、こういう症状が出るらしい。早熟みたいだ。若い時から手の震えが止まらなかった伝説のタトゥー・アーティストであるトム・デヴィータさんを知っているので、少々なら気にならない。
去年と一昨年、大変退廃的な暮らしを送ったので、体調がなかなか良くならない。とは言っても精神状態は格段にいい。視力は悪くなったし、歯は何か、どんどん欠けて抜けてくし、内臓は痛む気がするし、頭痛が起きるようになったし、歩いてて一瞬意識を失うことがあるし、髪は薄くなっている。でもまあ、それも愛おしいと言えば愛おしい。頭が狂わなくて、絶望しなくて、生きていられればいい。そうすれば、愛着心を抱いたまま死ねる。何も好きじゃない、っていう状態になりさえしなければ、生きることは素敵だ。多分、綺麗事だけれど。

作りたい曲がある。詩では多分書けないこと。殺人者と、殺された人が歌う歌を作りたい。書きたい詩がある。小説も書きたい。

すごく調子がいいと思ったのに、血圧を測ったら190もあった。あんまり良くないのかな。